スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島仔猫虐待事件について厳罰を求める署名
2012 / 11 / 10 (土)   0 コメント  Oneself 1 trackbacks


《元記事》
追記あります!至急お願します。【高橋新一容疑者に厳罰を求める署名】|【広島】仔猫大量虐殺事件


広島仔猫虐待事件について
2012年10月2日、広島市南区の自宅で飼い猫を虐待したとして、広島地検は同区金屋町、高橋新一容疑者を動物愛護法違反の罪で起訴した。
高橋は、今年3月から8月の5ヶ月間で、飼い主のいない猫などを収容する市動物管理センター(中区)、愛護団体などから譲り受けた殴り殺し、又猫を譲り受け、又殺し、、、を繰り返した。結果10数匹の猫を虐待し、逃げ出した猫を除いて、すべて死なせたと説明しているという。現場を見た愛護団体のメンバーは、壁の生々しい血痕、苦しみ抜いた跡と思われる脱糞、風呂場の無数の猫の毛。顎の皮がべろんとめくれた猫もを目認している。抵抗する事すらできない猫に対する執拗、残虐な殺し方で殺された猫達の苦しみ、痛み、恐怖はどれほどのものだったか想像を絶するものがあったと思う。
又、この件に関しては動物愛護の関係者やペットの飼い主をによるmail、電話での猛抗議。新聞、テレビなど各機関で連日の報道もされ、世間の注目度も高かった。

署名の目的
私達は、殺された10数匹の無念を晴らすと共に今後の動物虐待事件への抑止力となるべく、高橋に厳罰が下される事を、強く求める。
残念ながら、動物への虐待は日常のように行われているのが日本の現状である。2chなどで動物を虐待するその様子を実況する者、それに群がりはやしたて喜ぶ者、里親詐欺、、、、。など多くの事案が日々インターネットで報告されている。又、表面化していない潜在的な件も併せると、かなりの数の動物への虐待が行われていると考えられる。もの言えぬ弱者である動物への虐待のその矛先が、弱者である老人、子供、女性へと向っていくことも、容易に想像がされる。
今、私達がここで、「動物への虐待を許さない!」と大きな声を挙げる事が重要です。ひとりひとりの力ではたいした事ができないけれど、多くお声が集れば力になります。ご家族、ご友人、、、。一人でも多くの声を届けて欲しいと思います。

via:追記あります!至急お願します。【高橋新一容疑者に厳罰を求める署名】|【広島】仔猫大量虐殺事件




個人・団体と猫の保護活動をされている方々は、命の尊さを大切にし
捨てられたりした猫達の保護、その地域との関わり、里親様さがしと日々努力されています。
人から捨てられ、虐待され続けた猫達が人を信じ心を開いてくれるまでの期間、とても長い…
それでも心から愛情を込めて接し続け、お家で共に過ごせるまでにしてくださいます。
それも偏に、猫達の幸せを心から願っているから。
そして猫達を待つ里親様のもとへ送り届けるため。

そんな方々の気持ちを裏切り、最悪な結果をもたらした犯人。

過去にもありました。
弱い動物達を虐待・虐殺、その後対象が人へ…
このようなことは今後、絶対あってはいけない事件ですし許してはいけません!
しかし、今の日本では厳しく処罰されることもなく
私達の日常に紛れ込んでいるのです。

大切な家族や、猫ちゃん、犬ちゃんが殺されてもなんの処罰もなく。
あなたは許せますか?

ただの愛玩動物ではないんです!
人と同じく命ある大切な家族です。




関連記事

« お久しぶりです | Home | 多摩猫オリジナルカレンダー2013  »

■ comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

■ trackback

-

管理人の承認後に表示されます


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。